ランクル

サイトマップ

ランクルの特徴

SUVやクロカンといった自動車は、おもに山や海などをはじめとしたアウトドア目的に使用されることが圧倒的です。メーカー側もミニバンとともに開発に力を注いでいるジャンルになります。トヨタのランドクルーザー、通称ランクルもそんな中の一つです。実はこのクルマは世界で最も知名度が有ります。歴史は50年と半世紀以上もあり、クラウンやトヨエースよりも長いものとなっています。登場は1954年のことで、トヨタを代表する大型の4WDとして今も発売されています。更に驚きなのがその耐久性の高さでしょう。各国からの評価もよく、人気の理由の一つとなっています。

「世界でもっとも有名なSUV」ともいわれ、日本だけでなく各国から高い評価を受けているのが、トヨタ自動車の看板であるランドクルーザーです。ほかにもセダンではクラウン、ワゴンではハイエースなどが同じく名を馳せていますが、クロカンといえばこれなのです。もともとは戦時中に、陸軍に供給するための4WDを作っており、そこから生まれたと言う歴史があります。ですので、最初はそれこそ軍用ジープと同じようなデザインでした。しかしフルモデルチェンジを重ねていく毎に、独自のスタイリングを表すようになります。24年間生産されつづけた超ロングセラーのモデルや、北米において圧倒的な支持を受けていたのはそれこそ初期のころからであったという逸話まであります。日産のパトロールや三菱のパジェロなどがライバルとして登場しても、今もなお現役で戦える力を持った4WDのSUVなのです。

歴代ランクル

日本を代表する自動車は数多く存在しますが、その中で他国でも有名なものとなると一握りでしょう。メーカーとして最も名を馳せているのが、愛知県にあるトヨタ自動車です。セダンではクラウン、ワゴンではハイエースなどが代表的です。そして「世界でもっとも名前の知られたSUV」を作り上げた会社でもあります。ランドクルーザー、通称ランクルと呼ばれるそれは、歴史の長さが特徴で1954年に登場しています。そして50年と言う半世紀を経過しても、未だに看板車両として生産が続いているのです。一般人にも自動車が普及しはじめた頃からじわじわ世間に浸透し、70系、80系が人気を博す様になりました。いまでは9代目までが出ています。4WDシステムや独特なスタイリングは受け継がれており、世界に誇る自動車として海外での指示も高いのです。

「ランクル」について

トヨタのランドクルーザーについて。

Copyright © ランクル. All rights reserved